【信用取引】無職での審査

このブログを訪問するかたで
「信用取引 無職 審査」などの検索で来られるかた結構居るので、
これについての自分の経験を書いてみます。

まず「無職」というだけで信用取引口座開設を断られたのは、6社中1社のみ
その他の5社は、問題なく開設できてます。
自分の感覚としては、取引実績はほとんど関係なく、保有資産は多少影響するようです。
もちろん証券会社によって様々ですが、詳細については公開してない証券会社が多いです。
ちなみに断られたのは地方の対面取引もしてる小さな証券会社で、
「安定収入の無い方には信用取引口座開設をお断りしています」っと言われました(--;

また電話審査があったのは、審査の通った5社中2社です。
電話審査といっても問題を出されたようなことは今までありません。
登録している個人情報について詳しく聞かれたり、
相手が文章を読み上げて、「以上のことにご了承頂けますか?」
っと問われるので、「はい」と答えるだけです。
また無職について収入形態を聞かれることもありましたが、
相手から「取引専業ですか?」っと聞かれたので「はい」と答えた記憶があります。

自分の経験的には、信用取引の審査は現在かなりゆるい印象です。
そのかわり追証などの問題が起こったときに厳しく対処するのかもしれませんが。
そのへんはまだ追証になったことがないので良く分かりません。
信用取引は使い方によって「元本を割り込む」商品ですが
上手く利用すれば「資金効率の上がる」ものだと思います(^^)
リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR