スティックPCを購入、ドスパラDG-STK1B

皆さん、今年もよろしくお願いします。

さて、年末にPCが壊れ最悪な状態でしたが、なんとか落ち着きました。

当初、眠ってた古いPCを引っ張り出して、なんとか使えないかと設定していましたが、
10年以上前のXPなので、さすがに厳しいと思って諦め。。。

諦めたら次は、新しく購入するPCの選定作業。
普段なら1ヵ月くらいかけてじっくり決めるので、大変でした。
さらに今は選択肢も多いですからね。

ノートPC、2in1ノート、タブレット、スティックPC、デスクトップ、Winスマホ、、、

っで結局選んだのが、スティックPC!

決め手は、
1. 値段が安い
2. 場所をとらない
3. 画面は大きいほうが良い(外付け)

性能は、サブPCで監視用に板やチャートを表示するだけなので、
最低限マケスピが動けば良いと思ってます。
激しく動く銘柄でなければ、経験上大丈夫かなと判断しました。

買ったのは、
 

今じゃ1万円でパソコン買えるんですよ!
30万円くらい出して買ってた時代もありましたよね(^^;

この機種を選んだ理由は、購入タイミングで一番安かったからです。
他のスティックPCとの比較では、USB入力が2個付いてるのが特徴。

昨日届いたので、頑張って設定して、今日から稼働させてます。

設定やインストールした内容は、
1. Synergy -> Mouse Without Borders (マウスとキーボードの共有ソフト)
2. マーケットスピード (多重起動の設定も)
3. マーケットスピードFX (為替監視用)
4. USBディスプレイアダプタ (デュアルモニター)

一番不安だったのは、USBディスプレイアダプタが使えるかだったけど、
普通にドライバがネットワークから自動インストールされて使えた。

っでスティックPCの感想は、普通に使える!

PCの性能という意味では、自分の用途では今のとこ問題なしです。
気になったのは、付属してるケーブルが全体的に短めで、取り回しが少し大変。
まぁこれは後から自分でどうにからなるから良いけど。

あとは耐久性ですね。
ドスパラは有名だけど、製品の信頼性がどれくらいあるかは個人的に未知数。
それと今回ファンレスモデルということで、夏どうなるか!?
また気になる点が出たら書きたいと思います。

今回のお正月、この件でまったく休んだ気がしません(^^;

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR