外貨建てMMFの非課税期限

いよいよ12月に入って、外貨建てMMFの非課税期限の月です。

利益が出てる場合は一度売って買い直したほうが良いと思いますが、
調べてて気付いたのは、外貨決済ができる証券会社なら
一旦売って外貨預かりにし、再度買い直せば、
為替スプレッドなど一切のコストがかからずに、
買値を現在の為替レートに更新できるのでは!?っと思います。

マネックス証券でもその方法が紹介されていますので、間違いないかと。
【2016年からの税制】どうなる?外貨建てMMFの売却益

この方法がOKかは各自でご確認下さい。

さらに言うと、為替が高値(円安)を更新するたびに買い直せば、
そのつど取得単価を引き上げられるので、来年以降の税制で有利になると思われます。
受け渡しの関係でクロスはできませんが。

これも各自で確認して下さい。


個人的には資金管理の都合で楽天とカブコムからSBI証券へ移動する予定です。
ですので一度円に戻しての取引を予定しています。為替スプレッドが無駄になりますが。
またリスク管理という観点から、12月中に分散して移動(クロス的な取引)をする予定です。
なんのリスク管理かよくわかりませんが(^^;

移動が完了したら、結果などまた書きたいと思います。

[追記]
以前12月に売って、28年度早々(1月)に買い直す予定と書いていましたが、
証券会社に確認したところ、現在の保有分は自動的に特定口座に組み入れる
ということでしたので、12月にクロス的な取引をする方針にしました。

[追記2]
恥ずかしながら文章中の「円安」(赤字)を「円高」と書いていました。
お詫びして訂正いたします。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR