1月まとめ、他いろいろ

株価操縦のフジ系ニュースでB・N・Fさんのぼかし映像が使われた件

他のブロガーさんが書く前に、実際のニュース映像を見たのですが、ひどいと思いましたね。
過去に好意で取材に応じたにもかかわらず、こういう時に使いまわすなんて。
まぁ、あれをB・N・Fさんと気付くのは株好きの人だけなのかもしれませんが・・・。
ご本人がどう思われたのかとフジテレビから謝罪があったのかを知りたいです。
Yahooニュースにも映像があったのですが、今は削除されてるようです。


アベノミクス

政策に対するリスクと副作用についてもう少し説明が欲しいと思ってます。
借金増えて、金利上がって、、、、本当に大丈夫なんですか!?
物価上昇→インフレ→給料上がるって当たり前のように語られてますが、
今のグローバル化のなかでコレが本当に実現するのか疑問に思ってます。
物価だけあがって給料上がらないって落ちになりそうで・・・。
自分は経済素人なのでよくわかりませんが、政策が失敗したときの保険も
多少はかけておいて欲しいと思います。


松井証券の1日信用取引

自分はまだ使っておらず、様子見段階。発表から1ヶ月以上経ちますが、
他のネット証券も反応しておらず、静観しているもよう。
松井道夫社長へのインタビュー記事から松井証券の意図を自分なりに考察すると、
ネット証券はデイトレーダーの囲いこみのために手数料値下げ競争を繰り返している。
しかし松井証券でみると、デイトレーダーからの収益は全体の5%(※)程度。
この5%の収益を捨ててでも、手数料値下げ競争に終止符を打つのが目的。
やりたいことはなんとなく分かるのですが、デイトレーダーを囲い込むと、
発注や訂正、取消の注文数が増え、東証への支払いが膨大にならないか疑問。
これで経営が成り立つなら他社もやるでしょ!?っていうのが素直な感想。
無期限信用無料に始まり即時決済と、失敗を繰り返しているだけにもう少し様子見。

※引用先:松井証券、「金利・手数料ゼロ」ショックが杞憂に終わる日」


1月まとめ

株価上昇と信用無限回復開始で、ボラティリティが過去にないくらいのもので
利益はそこそこ満足の結果となりました。
もっと取れたのでは!?っという思いもありますが、欲を出せばきりがないので。
取引数と売買代金、そして手数料の支払いは過去最高だと思います。
この相場がいつまで続くのか、まったく予想ができません。
とりあえず、爆死に警戒しながら、取れる時に取っておく、
っという思いで2月もがんばります。
リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR