信用でループ売買可能に - 松井証券

→ この件に関する最新の記事はこちら。


ニュース記事より

株信用取引、同じ担保で1日何度も売買可能に 松井証券
個人向け10月から


 ネット証券大手の松井証券は10月から、手元資金の数倍の株を売買できる信用取引で、個人投資家の資金効率を高める国内初のサービスを始める。証券会社に差し入れる保証金(担保)の仕組みを変更。取引成立の翌日以降でないと同じ担保を使えない現状を改め、1日に何度も株を売買できるようにする。低迷する個人の投資意欲の回復につながれば、株式市場の活性化を後押ししそうだ。

1年くらい前から言われていた事ですが、松井証券が実施するようです。
他社も追随してメジャーになるかが注目です。


【追記】

ちょっと自分の思ってたものと違うサービスのようです。
詳しくは以下リンクを読んでもらいたいのですが、
今までの信用取引がループ可能になるわけではなく、新たなサービス形態のようです。

「即時決済信用取引」の取扱開始について
~松井道夫からのメッセージ~


同一保証金で信用取引の日計り取引が何度でもできる!
「即時決済信用取引」を開始します~取引手数料無料~


引っ掛かるのは、

・対当すると判定した注文同士を同時に大阪証券取引所J-NET市場へ取り次ぎ、当該市場において約定させる。

・大阪証券取引所・東京証券取引所重複上場銘柄のうち、当社が選定する銘柄(50銘柄程度)

つまりこれは松井証券独自のサービスのようです。
対当する注文同士をJ-NET市場で約定させるということみたいですが、
松井証券内の注文だけでどれだけ流動性が確保できるのか疑問です。
そもそも即時決済でのループ売買を望んでいるのは超短期のトレーダーで、
思い通りに約定するかわからないのでは、それ自体がリスクとなります。
そういうことから流動性のある50銘柄程度しか売買できないのかな!?っと思います。
リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR