金融庁 平成22年度税制改正要望

金融庁HPより

平成22年度 税制改正要望に係る御意見の募集の結果及び平成22年度税制改正要望について


譲渡益の10%維持や恒久化についての要望は入っていません(--;
代わりに20%に戻す際、下記の実現を要望しています・・・(リンク内PDFの5ページ)


◆少額の上場株式等の投資のための非課税制度の法制上の措置の実現

【要望事項】
○上場株式等の配当、譲渡益に対する本則税率(20%)の適用開始時に、少額の上場株式等投資のための非課税措置を創設すること。
○制度設計にあたっては、不正防止のための番号制度等を利用した適正な口座管理方法や、非課税口座の設定について要件違反があった場合における源泉徴収の取扱い等に留意するとともに、投資家の利便性や金融機関の実務にも配慮すること。

少額の上場株式等投資のための非課税措置の創設(案)
1.非課税対象:上場株式等の配当、譲渡益
2.非課税投資額:毎年、新規投資額で100万円を上限(未使用枠は翌年以降繰越不可)
3.非課税投資総額:500万円(100万円×5年間)
4.保有期間:最長10年間、途中売却は自由(ただし、売却部分の枠は再利用不可)
5.口座開設数:年間1人1口座(毎年異なる金融機関に口座開設可)
6.開設者:居住者等(20歳以上)
7.導入時期:上場株式等の配当、譲渡益に対する20%税率の適用開始時



あくまで金融庁から税調?への要望なので、どうなるかわかりませんが・・・
まぁ実現されても自分にはメリットありません(--;
リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR