先月と今月の違い

先月は調子良かったけど、今月は調子がよろしくない。。。
相場のせいにしてしまえば一言で終わるけど、
それだとなんの反省もなく進歩しないので原因を考える(^^;

一番の原因だと思うのが、相場の変化による心理の変化。

先月前半のブログにちょこちょこ書いてるけど、
先月は4月からの上昇相場の天井付近だという認識があり、
いつ来てもおかしくない「暴落」に備えての取引でした。
つまり心理的には、暴落への恐怖があり
自分では意識しなくても自然と損切りを早く決断していた気がします。
先月の結果だけ見てると、ただ単に利益が伸びてるように思えましたが、
今振り返ってみると、素早い損切りを徹底できていたことこそが
先月の結果に繋がってると感じました。

それに対して今月。
実際にその「暴落」とまでは言えませんが「下落」が始まりました。
っでその状況下になっての今月前半の心理面を振り返ってみると、
「反発タイミングを探る」というものになっていた気がします。
つまり「そろそろ反発するか?」という誘惑に負けてしまって、
素早い損切りをせずに損切りを先延ばしにした結果、
大きな含み損を抱えて自ら苦しむというものでした。

損切りの先延ばしと言っても、これは数分とか数秒の話です。
自分はスキャルピングがメインですので。
このわずかな判断のタイミングで結果が天と地になるわけです。
シビアなものですね(^^;

上級者ともなれば、
自らの心理をコントロールして利益を伸ばす方向へもってくのかもしれませんが
自分はまだその域には達していません。なので、
安全圏を意識した心理状態で一定に保っておかないと
いつ爆死して一発退場になるかわかりません。

今月の残りは、利益額は置いといて、内容の満足できるものにしたいです!
リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR