監視ツールをkabuステーションに

今までメインの監視ツールは、楽天証券のマーケットスピードをずっと使ってきました。

特にザラバ情報5が気に入っていて。

それについて書いた記事がこちら

板(気配)と歩み値をコンパクトに表示できるところが気に入っていたのですが、最近は気配本数が20本になるなどして、だんだんと表示領域が拡大していました。

そこで代替えのツールを前々から探していたのですが、今回、カブドットコム証券のkabuステーションを導入してみました。

kabuステーション監視画面

「個別銘柄・板」と「個別銘柄・T&S」を並べて表示しています。

欲を言えば、
・色がマケスピの方が見やすかった(慣れ!?)
・成行注文の気配が確認できない
・高値と安値が確認できない
・表示数に限りがある(各25画面!?)

などありますが、とりあえず当分使ってみようと思います。

相場全体の動きを把握するための指数や先物については、従来のままマケスピで監視しています。

それについての記事はこちら


監視ツールを変更するのって、結構な労力で敬遠しがちですが、たまにはいろいろなツールを開いてみて、新たな発見をすることも必要な気がしました。

スティックPC新型発売、ドスパラDG-STK3

私が買って1週間もしないうちに、新型が発表されてしまいました。。(--;

筐体デザインが変更され、価格も値下げされてます。

救いなのは、システム構成に大きな変更がないこと。

私は旧型を掴まされましたが、皆さん買うなら新型の方が良いかもです。

新モデル 旧モデル

マウス・キーボード共有ソフト、Synergy から Mouse Without Borders へ変更

複数のパソコンを、一つのマウスとキーボードで操作するためのソフト。

トレードしてる人は使ってる人が多いと思いますが、
今回「Synergy」から「Mouse Without Borders」へ変更しました。

理由は、Synergyだとユーザーアカウント制御(UAC)の操作ができないため。

以下に各ソフトの短所を書いておきます。

Synergy
・ユーザーアカウント制御(UAC)の操作ができない
・有料に変更された

Mouse Without Borders
・現時点で上下の配置ができない

スティックPCを購入、ドスパラDG-STK1B

皆さん、今年もよろしくお願いします。

さて、年末にPCが壊れ最悪な状態でしたが、なんとか落ち着きました。

当初、眠ってた古いPCを引っ張り出して、なんとか使えないかと設定していましたが、
10年以上前のXPなので、さすがに厳しいと思って諦め。。。

諦めたら次は、新しく購入するPCの選定作業。
普段なら1ヵ月くらいかけてじっくり決めるので、大変でした。
さらに今は選択肢も多いですからね。

ノートPC、2in1ノート、タブレット、スティックPC、デスクトップ、Winスマホ、、、

っで結局選んだのが、スティックPC!

決め手は、
1. 値段が安い
2. 場所をとらない
3. 画面は大きいほうが良い(外付け)

性能は、サブPCで監視用に板やチャートを表示するだけなので、
最低限マケスピが動けば良いと思ってます。
激しく動く銘柄でなければ、経験上大丈夫かなと判断しました。

買ったのは、
 

今じゃ1万円でパソコン買えるんですよ!
30万円くらい出して買ってた時代もありましたよね(^^;

この機種を選んだ理由は、購入タイミングで一番安かったからです。
他のスティックPCとの比較では、USB入力が2個付いてるのが特徴。

昨日届いたので、頑張って設定して、今日から稼働させてます。

設定やインストールした内容は、
1. Synergy -> Mouse Without Borders (マウスとキーボードの共有ソフト)
2. マーケットスピード (多重起動の設定も)
3. マーケットスピードFX (為替監視用)
4. USBディスプレイアダプタ (デュアルモニター)

一番不安だったのは、USBディスプレイアダプタが使えるかだったけど、
普通にドライバがネットワークから自動インストールされて使えた。

っでスティックPCの感想は、普通に使える!

PCの性能という意味では、自分の用途では今のとこ問題なしです。
気になったのは、付属してるケーブルが全体的に短めで、取り回しが少し大変。
まぁこれは後から自分でどうにからなるから良いけど。

あとは耐久性ですね。
ドスパラは有名だけど、製品の信頼性がどれくらいあるかは個人的に未知数。
それと今回ファンレスモデルということで、夏どうなるか!?
また気になる点が出たら書きたいと思います。

今回のお正月、この件でまったく休んだ気がしません(^^;

パソコン故障

以前も年末にパソコン壊れた気がしますが、またです。。。
このゆっくりしたい時に。

壊れたのは、
この前Windows10にしたメインのパソコンではなく、
監視用に使っているWindows7のサブPC。

以前から調子悪かったので、復活はもう無理だと思う。
さらに古い眠ってたパソコンを引っ張りだして、
なんとか代用できないかと思って設定してるけど、古すぎて厳しいかも。

どちらにしても1台新調しないといけない。

そんなごたごたで、年末のまとめを書く余裕がありません。

みなさん良いお年を♪

Windows10へアップグレード

メインで使っているWindows8プリインストールのPCを、

Windows8.1からWindows10にアップグレードしました!

8からだと、そんなに大きく変わった印象はない。

スタートボタン復活はうれしいけど。

動かないソフト・アプリも今のとこない。

環境によって1~4時間くらい掛かりそうなので、今からの人は時間のあるときに。

8月の「Windows Update」で2回目の再起動が出来ない不具合

寝る前にシャットダウン出来てない事に気づいて、再起動を試みるも出来ず

かなり焦りましたが、復元してとりあえず起動するようになりました

寝たの2時頃かな。。。

気付くのが朝だったらトレード出来なかったかも

詳しい状況は下の方が良くまとめられてると思います
2014年8月の”Windows Update”でトラブルが発生!?【Win8.1が起動しなくなる?】

不具合発生してる人はそれなりに多いみたいですが、なんせお盆期間中なので…

マイクロソフトさん正式なアナウンスして下さい!

【追記】

少しずつ話題なっているようですが、8/12か13のアップデートがなぜ今かというと

13日に「更新してシャットダウン」を選択

→ 14日は普通に起動(1回目の再起動)

→ 14日のシャットダウンで問題発生!

→ 15日は起動しない(2回目の再起動)

もしマイクロソフトから解決策が提示されないと、大問題になるのはお盆明けて20日の水曜日頃でしょうか!?

【追記】

16日の朝に確認すると、Windows8.1で原因とされていた

「KB2982791」という更新ファイルが、アップデートのリストから消えてる模様。

「KB2975719」というオプションも消えてる。

まだマイクロソフトからの正式なアナウンスは無いようですが、

被害を拡大させないために暫定的に対応した可能性はあります。

WindowsXPの排除、完了

WindowsXPのサポート終了を前に、トレード環境からの排除を完了。

セキュリティ上で危険になるっていうのには少し懐疑的なんですが
証券会社のトレードツールなどは
XPのサポートを順次終了していくものと思われます。
楽天証券はマーケットスピードのXPサポート終了を既に宣言しています。


【今後のトレード環境】

発注メイン - Windows8.1ノート

監視サブ - Windows7 + 21.5inchモニタ + 17inchモニタ


って感じのPC2台、モニター3台体制でやってきます。

2014年の始まり、新パソコン

休み中に新しいパソコンをいじくり倒して
今日からWindows8での参戦。

初日としては良い結果を残せました。

Windows8(8.1)の感想ですが
デスクトップとスタート画面(アプリビュー)を一つのOSでやるのは
無駄じゃないかな!?って根本的な部分を思います(^^;
タブレットが主流のご時世でわからなくもなく、
両方あったほうが便利な時もあるとは思いますが…
希望としてはどっちかの機能を完全OFF出来たらと思います。
自分が買ったのは、タッチパネルなしの普通のノートなもので。。

まだ設定やインストールするソフトも残ってるので
少しずつやってこうと思います。
古いパソコンのほうもOSの移行やらいろいろ整理しないといけないし。

あと、Windows8というよりは64bitになったせいかもしれないですが
Windows7-32bitではメモリ2Gで足りてる感じでしたが
Windows8-64bitではメモリ2Gでは足りない感じです。
なので計6GBに増設しています。

パソコンの値上がり

パソコンを新調しようと思っていろいろ見てるんですが、

1年前に比べて、パソコンの値段がかなり上がってますね(--;

1年前だと、4万円以下のノートパソコンがゴロゴロしてましたが、

今じゃceleronの最下位グレードでやっと探しあてる感じ。

感覚的には10%以上値上がりしてる。

円安はもちろん関係してると思いますが、メモリ価格の上昇が半端無い。

1年前は4Gで2千円切ってましたが、今じゃ4千円くらい。つまり倍。。。

なんだか買い時逃した感じで、今年の春くらいまでが買い時だった気がする。

株やってると、こういうのすごく悔しい。

でもしょうがないから新調するかな(^^;

XPサポート終了と消費増税で、今後の価格推移はどうなるんでしょうか???

WindowsXPのsvchost.exe問題

これ解決までかなり時間掛かって、参りました。。。
※関係ない人はスルーして下さい。

日本マイクロソフトのブログで解決策が示されています。
Windows XP や Windows Server 2003 環境において、Windows Update 実行時に Svchost.exe の CPU 使用率が 100 % となる、時間を大幅に要する

暫定対処策(1)の「Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム」を事前に単独で配信しインストール完了させる。

で自分は解決しました。

※インストール完了まで時間を要するので注意が必要!
※インストールしたつもりが完了しておらず手こずりました…

モニター購入

モニターを新調しました

先月トレード手法の改革を行ってから

3画面でやってたんですが(従来は2画面)

3画面を横に並べてると、首振らないと全体を見わたせないので

なんだか疲れるんですよね。。。

なので、眼球だけ動かせば見わたせる2画面に戻したいと思って

表示領域の広いフルHD解像度のモニターを買って

2画面に戻しました


サイズは21.5インチ

机のスペース上これが限界に近いです

一応今後のことも考えてHDMI入力有のスピーカー付きを買ったのですが

スピーカーの音は最低レベルでした・・・


ってことで

今はノート1台とこのモニターに別PCを繋いだ2台体制でやってます

デイトレやってるわりに、かなり省エネだと思います(^^;

壊れた

え~っと、

株と為替が前引けにかけて壊れましたが

それより先の寄り前に

モニターが壊れました!!!(- -;

かなり焦りましたね(^^;

なんせ壊れたのが8時50分くらいだったので。

とりあえずトレード可能な状態にしなくては!っと

急いで配線の繋ぎ換えと画面配置をがんばってみたものの

なんとか暫定のかたちになったときには

すでに相場はスタートしていました orz

まぁ大きな被害はなかったのですが、機会損失はあったかも。。。


っで、昼休みにゆっくりハードの配置換えを行おうと思って眺めていたら

前引け前に、なんか株も為替も崖のような吹っ飛びかた(^^;

どうやら為替介入があったようですね

トレードは、少しだけ恩恵をあずかれました


話は戻って壊れたモニターをどうするかです

古いやつなので買い替えようと思ってますが

なんで最近はワイドモニターばっかりなのですか?

まぁパソコンがAV機器化してるからしょうがないのかもしれませんが

普通にワードとかで文章作るならスクエア型のほうが良いですよね?

結論からいうと欲しい機種が無いんですよね~

パソコンだけなら昔からの17インチSXGAが良いのですが

ワイドにするならフルHDの地デジチューナー内蔵が欲しいと思ってます

ただマニアックすぎるのか、これだとあまり選択肢が無いです

とりあえずトレードはかろうじて出来る状態なので

もう少しリサーチして悩もうと思います

マウスの買い替え

少し前からですが、マウスの調子がおかしいと感じてました
ポインタが飛んだり、USBを抜いた音(抜いてないのに)がして動きが止まったり・・・

初めはマウスが原因ではなくて、OSとの相性かと思ってました
なぜなら今までマウスが壊れる経験をしたことがないので
壊れる前にパソコンの買い替えなどで新しいマウスに変わることがほとんどでした
しかし今回はどうもマウスが原因のようで買い替えを決意

今までマウスにこだわった事など無かったので
とりあえず安いレーザー式のものをネットで探して注文しました

っで届いて使ってみてるのですが、

すんごい違和感がある

って状況です(--;
例えて言うなら、口の中に髪の毛が入ったような違和感です(^^;
よくよく考えてみると、前回のマウスは5年くらい使ってたんですよね~
けして高いものでは無く、パソコンに付属してきたものです
ただ、年月による慣れというものは怖いもので、
今回買ったマウスを体が受け付けない状況にまでなってました・・・

とりあえずもう少し今回買ったマウスで様子をみようと思いますが
どうしても慣れなければ、前回のマウスに似たものを
こだわりを持って探すしかないと思ってます

皆さんもマウスの買い替えには十分ご注意下さい(^^;


今回教訓となった、マウス選びのポイントを書いておきます

まず、ボールか光学かレーザーか、有線か無線かに関しては、
使用する状況によって選ぶ必要があると思います
今回の買い替えで違和感が生じたのはこの点では無いので省略します

っで、違和感を生じないためにマウス買い替えで注意する点を箇条書きに

・形状(縦・横・高さの全て、手にフィットするものor指先だけで動かすもの)
・重さ(浮かしての移動が多い人は特に重要)
・ボタンの硬さ(はね返りの強さ)
・スクロールボタンの感覚
・左右ボタンとスクロールボタンの距離
・すべり(マウスパッドとの相性)

以上、こんな感じです。
人によっては当たり前と言われそうですが(^^;
自分は初めてマウスの重要性を実感しました


【追記】
新しいマウスを3日間使用しましたが、どうしても慣れないので
外出用に買っていた小型のマウスを暫定で使っています

そこで、なぜ今回買ったマウスに違和感を感じたのかを考察してみました

今回買ったマウスは、処分品で安かったのですが
もともとはそこそこの値がして手にフィットするというものです
大きさも高さもそこそこあります
それに比べて以前使っていたものは、小型の安っぽいものです
つまり自分の場合、小型でないと合わないってことです
その理由を探るべく、自分のマウスの動かし方を観察したところ
以下のことがわかりました

・マウスの移動を指先の伸縮と手首の振りのみで行っている
・手首とヒジの位置はまったく動いていない

っで、なんで大型や手にフィットするマウスだと違和感を感じるかというと
上下の移動が指先だけで出来ない点にあるんだと思います
言ってる意味が伝わりますか!?(^^;
大型のマウスになると手の平で包み込むように握ると思うのですが、
こうすると上下の移動をするときに手首やヒジの位置も動かす必要があります
それに比べ小型のマウスを指先のみで掴んでる感じだと
指の伸縮のみで上下の移動ができるんです(本当は写真を載せるべきですがゴメンナサイ)
たぶんこれが今回違和感を感じた一番の要因だと思ってます

普段、イスの肘掛にヒジを乗せたままマウスを操作していたので
こういうクセがついたんだと思います
手にフィットするってのは良いことと考えてましたが
人によっては必ずしもそうではないんだなぁ~っと勉強になりました(^^;

マケスピのザラバ情報5

今週は大きなミスもなく順調に取引できました。

あえて言えば
金曜日に負けたくないという思いが強すぎて
取引が消極的になり過ぎました・・・
でも相場が上行ったり下行ったりのフェイントが多く
どちらにしても利益上げるのは難しい感じだったので、良しとします。

来週の予想としては、中立よりやや下目線です。
まぁ当たらないと思いますが・・・(^^;

今月も残り1週。
順調にきているので、無理せず利益積み上げられたらと思います!


っで、今週は楽天証券のPR週間!?ということで(^^;
自分のメインの監視ツールについてです。

楽天証券マーケットスピードのザラバ情報5です。(クリックで拡大)
ms02.jpg

デイトレを始めたかなり初期からずっとコレです(^^;
他のツールもいくつか試しましたが、結局コレに落ちつきました。
気に入っているところは、

・板と歩み値がコンパクトに表示できる
・色が見やすい
・板の変化が点滅でわかりやすい
・チャートへの切り替えもワンクリック

とかですね。
まだ使ったことない方は試す価値ありだと思います(^^)

楽天証券マケスピは、初めて使う場合3ヶ月無料です。
口座を開設すれば使えるので、まだの方は以下からどうぞ♪
リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR