【IPO】LIXILビバ(3564) 上場初値

LIXILビバ(3564) 2,050 → 1,947 -10,300×2枚

[合計損益]
-20,600 (手数料&税引前)

[コメント]
覚悟は出来てましたが残念ですね。。
これで当選3回のうち2回が公募割れ(--;
少額資金の弱小投資家には、人気ない銘柄しか当選しないようです。
IPO全体ではまだプラスなので、気長にやっていきます。

【IPO】LIXILビバ(3564)当選

当選200株、補欠100株

今年初の当選。
ただ、公募価格が仮条件の上限で決まらず…。
上げても下げても微々たるものと予想するけど、不安の方が大きい。
今のところ突撃予定ですが、悩ましい。

IPOの予想&抽選結果について

昨年はこちらの記事のように、予想と抽選結果をその都度更新して記録していましたが、当選することがほとんどありませんので、今年は当選した場合のみ報告させて頂きます。

今年は超幸運での当選が一つくらい欲しいものです。またSBI証券のIPOチャレンジポイントも貯まってきたので、ポイント投入のタイミングも狙っていこうと思います。

【IPO】2016年 予想&抽選結果

※A~Dは独自予想。▲は公募割れ。

落選 B 3974 ティビィシィ・スキヤツト
落選 B 3969 エイトレッド
落選 C 3477 フォーライフ
落選 B 3970 イノベーション
落選 C 6541 グレイステクノロジー
落選 B 3968 セグエグループ
落選 C 3556 リネットジャパングループ
延期 B 7316 ZMP
不参 D 6540 ▲船場
落選 C 7192 日本モーゲージサービス
不参 D 7782 ▲シンシア
不参 D 6539 MS-Japan
不参 D 6538 キャリアインデックス
落選 C 3475 グッドコムアセット
落選 C 7191 イントラスト

続きを読む

2016年まとめ(2) - IPO

2016年 予想&抽選結果

[当選実績]
大江戸温泉リート(3472) 93,000 → 89,200 -3,800
九州旅客鉄道(9142) 2,600 → 3,100 +50,000×2枚

[合計損益]
+96,200 (手数料&税引前)


[コメント]
IPO投資を開始してほぼ1年目。結論から言うと期待外れでした。こんなに当たらないものとは思ってなかった。枚数の多いJR九州のおかげで利益はあったものの、それがなければ成果は「ゼロ」でした。

特にSBI証券については、取り扱い数が多いので一つくらい当たるかと思ってましたが、甘かった。口座数が多く抽選に資金量が物言うので、カスリもしない印象。「億」は入金しないと当選は厳しい感じがします。地道にIPOチャレンジポイントを貯めるしかないです。

あと思うのがNISA。正直JR九州の利益はNISA口座で処理して無税にしたいところですが、NISA口座は一つも当たらないSBI証券で保有。普通に10万の20%で2万が持っていかれます。NISA口座は毎年証券会社を変更できるようになったものの、前の年にIPOが当選する口座を予想するのは不可能です…。

来年以降は、そう簡単に当たらないことを理解したので、モチベーションを落としてやっていきます(^^;
ただ申し込まないと当たらないことも確かなので、ちゃんとスケジュール管理して一つもこぼさず申し込もうとは思います。

JR九州(9142)のIPO、200株で参戦へ

購入申込後抽選の後半組で100株当選し、計200株となりました。
思ってたより少ない結果ですが、落選した方も多いでしょうから贅沢はいえません。

IPO投資を始めて間もないですが、こんなに枚数多いIPOでも簡単には当たらないので、
大和やみずほ証券などの大手口座を開設して数打つ対策しないとダメだと感じています。

上場は25日ですが、IPOでの初利益を願います!

JR九州のIPO、100株のみ当選

ブックビルディング後抽選の前半組では、1社100株のみ当選。
思ってたより人気があって、簡単には当たらなかったみたい。
あとは購入申込後抽選の後半組と補欠分。あまり期待してないけど。。

JR九州のIPO、9社で申し込み

大幅な上昇は無いと思うけど、お祭りに参加する意味で9社から申し込み。
3~5枚くらい欲しいけど、どれくらい人気なのかよくわからない。
月曜以降の抽選が少し楽しみ。

初当選のIPOは、公募割れ

昨日上場の大江戸温泉リート投資法人ですが、公募割れでした。
初当選のIPOが公募割れは残念ですが、予想の範囲内だったので良しとします。
公募割れの可能性があるIPOやるくらいなら、普通に株式投資してた方がマシなので、
今後抽選参加の条件を厳しくするなど、見直していきたいと思います。

大江戸温泉リート投資法人、当選

昨年の12月からIPO投資を再開し、連戦連敗中でしたが、ようやく当選しました。
しかしその当選したのがリートという、あまりありがたくない初当選…。
とりあえず購入しましたが、個人的には±5000円程度で、公募割れもありうると予想しています。
当選枚数が多そうなので、ちょっと心配です。

LINEは米市場で先に上場

LINEは今晩、米市場へ上場し、明日は日本で上場となります。
日本市場では米市場の値にサヤ寄せするのでは!?っと思います。

米国市場でのLINE株価 (楽天証券)

LINE全滅

5つの証券会社から申し込んだけど全滅。
ブログ見てると結構全滅の人多いみたい。
やっぱ今年のIPO競争倍率はかなり高いんだと思う。
マイナス金利の影響で余剰資金が流れてきたり、いろんな影響で。
去年の12月から連敗継続中です(^^;

IPOは40連敗中

昨年12月から再開したIPO投資ですが、まったく当たりません。

銘柄別では40連敗中、申し込み単位では91連敗中です。

もう当たらないのが当たり前って感じになってます(^^;

枚数多い今度のLINEで当たらなかったら今後も望み薄いなと思ってます。

LINEに関しては微妙な予想が多いですが、とりあえず当選した感覚を味わうのに欲しい。

諦めたら終わりなので、諦めずにやっていきます。

IPOの投資スタンスを思案中

最近IPOの話題ばかりでスイマセン。。

今、IPO投資へのモチベーションが急降下中ですので、
今後IPOの話題が減るかもしれません(^^;


その理由、

1. 直近IPOの弱さ

人気のはずのブラス(2424)が予想外に低く寄ったほか、フィット(1436)はまさかの公募割れ。
またセカンダリー(初値後の値動き)は全滅と、IPOに風は吹いていないようです。

2. 当たらない

こちらの記事の通り、連戦連敗中です。そうそう当たるものではありません。
3月の上場ラッシュでこの結果ですから、今後も期待薄です。

3. 労力に見合う成果

当たってないので成果がないのはあたり前ですが、分析や申込にそれなりの労力がかかります。
特に3月は微妙な銘柄が多く、当たったとしても労力に見合う成果が得られるのは一部の銘柄だけだと感じています。


ということで

今後の投資スタンス

みんなが2倍3倍を予想している銘柄は全力で。
それ以外の微妙な銘柄はSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いと、購入辞退の罰則がない証券会社で申し込み。
購入するかどうかは当選してから考える。
今後は当たったらラッキーくらいの軽い気持ちに切り替えてやっていきます。

リンク
プロフィール

らいちょん

専業目指す株式トレーダー

2004年05月 株式投資開始
2006年02月 デイトレ開始
2007年02月 信用取引開始
2008年04月 自動売買構築に着手
2010年11月 外貨建てMMF開始
2011年05月 自動売買導入
2015年12月 IPO投資開始

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QR